市場ニュース

戻る
2016年08月23日09時00分

【市況】個別銘柄戦略:景気敏感株からディフェンシブへと資金シフトへ


外部環境に大きな変化はみられず、朝方に想定以上に売りが先行して日銀のETF買い入れ思惑が高まらない限りは、動意薄の展開が続くものと考える。全般的には、原油安を背景に、米国市場と同様に景気敏感株がさえない動きとなりそうだ。一方で、本日は内需系のディフェンシブに資金が流れよう。ただ、米国でSOX指数は上昇傾向が続いており、半導体関連の一角には押し目買いなども入りやすいと考えられる。前日はフィンテック関連の一角に資金が向かった。本日は日銀の「フィンテックフォーラム」が開催され、日銀総裁の講演なども予定されている。物色意欲を一段と強めさせていくか注目されよう。ディフェンシブ優位のなか、投資判断格上げの動きが観測されている日清食品などは個別で注目される。企業内保育所税優遇などの報道から、保育関連などにも関心が向かうか注目へ。

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均