市場ニュース

戻る
2016年08月19日09時44分

【材料】アジア投資が反発、中国の中小病院向けクラウド型経営管理システム会社へ投資を実行

アジア投資 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本アジア投資<8518>が反発。18日の取引終了後、中国・瀋陽市で中小病院・民営病院向けクラウド型経営管理システムを手掛ける瀋陽格冠科技発展への投資を実行したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 情報化が進む中国の医療業界で、病院向けの経営管理システムは大きな成長が期待されている分野だが、瀋陽格冠は大手ソフトウエア開発会社のターゲットとはならない中小病院や民営病院向けに特化することで、スタートアップ企業ながら導入実績を伸ばしている企業。アジア投資では今回の投資に加えて、今後もさらなる成長に向けて瀋陽格冠を支援するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均