市場ニュース

戻る
2016年08月17日10時55分

【材料】サイバダインは神経質な値動き、シトロン・リサーチのリポート巡り強弱感

サイバダイン <日足> 「株探」多機能チャートより
 CYBERDYNE<7779>は神経質な値動き。株価は朝安後、一時プラス圏に切り返したものの買い一巡後は、再度値を下げている。空売りファンドのシトロン・リサーチが同社株の目標株価を300円とし売り推奨したことを受け、16日に株価は一時、11%安と急落した。サイバダインの商品は製品化に至っていないことなどを刺激的な表現で指摘しており、株価は嫌気売りを浴びた。シトロン・リサーチは米国では有名な空売りファンドで、同リポートに対して、サイバダインは16日、「事実誤認や不適切な部分が含まれており、誠に遺憾」とリリースを発表している。

 サイバダインには、同社の装着型ロボット「HAL」が医療機器として米食品医薬品局(FDA)からの販売承認が近いとの期待も高まっているが、シトロンのリポートが今後の株価にどう影響するかが注目されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均