市場ニュース

戻る
2016年08月17日10時02分

【市況】10時時点の日経平均は前日比84.77円高、短期資金が向かいシャープが急騰

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比84.77円高の16681.28円で推移している。米国株は反落したものの、原油価格は上昇したことなどから東京市場は高安まちまちで取引を開始。前日終値水準でスタートした日経平均は、ドル安一服を受けて16700円レベルまで上昇している。規模別株価指数では大型株の上げが目立っており、マザーズ指数はマイナスで推移。なお、NY原油価格は、時間外取引では1バレル=46.2ドル台とやや下落している。

全市場の売買代金上位銘柄では、任天堂<7974>、コマツ<6301>、東レ<3402>、ホンダ<7267>、シャープ<6753>、新日鉄住金<5401>、富士重<7270>がしっかり。一方、日産自<7201>、そーせい<4565>、小野薬<4528>、JT<2914>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均