市場ニュース

戻る
2016年08月17日08時01分

【市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (8月17日記)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

 日経平均株価の昨日の下げは7月21日以降、もちあいの動きへ入っているか、8月11日以降が上げ幅全体の修正場面へ入っているかのどちらかであることを示唆しています。どちらの場合でも本日は、昨日の安値圏で小動きになるか、昨日と同様の下げ場面になるかのどちらかが考えられます。

 ただ、急落初日のため、まだ勢いの強い上昇の流れが続いていることも考えておきます。その場合、本日は寄り付きから上昇して、昨日の下げ分の大部分を戻す動きになるはずです。

 本日上昇しても、上値重ければ16000円の節目を目指す展開が有力だと見ておきます。


情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

【伊藤智洋 プロフィール】
1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。最新刊「株の値動きは4回のうち3回当てられる」(KADOKAWA)など著書多数。

株探ニュース

日経平均