市場ニュース

戻る
2016年08月12日09時31分

【材料】ソディックが大幅続落、第1四半期大幅減益と円高響き17年3月期業績予想を下方修正

ソディック <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソディック<6143>が大幅続落。10日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想について、売上高を655億円から611億円(前期比6.2%減)へ、営業利益を58億円から53億5000万円(同15.8%減)へ、純利益を43億円から35億円(同16.0%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 第1四半期が5割超の営業減益となったことに加えて、為替が円高で推移していることが要因としている。なお、第2四半期以降の想定為替レートは1ドル=102円、1ユーロ=114円としている。

 同時に発表した第1四半期の連結決算は、売上高122億7100万円(前年同期比14.2%減)、営業利益5億7600万円(同52.1%減)、最終利益7100万円(同95.2%減)だった。円高による影響に加えて、国内ではものづくり補助金の採択待ちなどの影響で受注・売り上げともに低調だったほか、中国や東南アジアでは経済減速の影響などにより需要が低調だったことが響いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均