市場ニュース

戻る
2016年08月11日10時36分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、アジア市場でリスク回避的なドル売り拡大の可能性低い

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は101円24銭近辺で推移。100円台後半には顧客筋などのドル買い興味が残されているようだが、まとまった規模ではないようだ。ただし、新たなドル売り材料が提供されない場合、アジア市場でリスク回避的なドル売りが強まる可能性は低いとの声が聞かれており、ドルはやや下げ渋っている。ここまでのドル・円は101円03銭から101円29銭で推移している。
・ユーロ・円は下げ渋り、113円02銭から113円26銭で推移。
・ユーロ・ドルはもみあい、1.1176ドルから1.1192ドルで推移

■今後のポイント
・100円台後半には個人勢などのドル買い興味残る
・中国本土株の動向が手掛かり材料に

・NY原油先物(時間外取引):高値41.56ドル 安値41.28ドル 直近値41.52ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均