市場ニュース

戻る
2016年08月10日09時09分

【材料】ダイコク電が急反発、4-6月期(1Q)経常は2.1倍増益・上期計画を超過

ダイコク電 【日足】
多機能チャートへ
ダイコク電 【日中足】

 9日、ダイコク電機 <6430> が決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比2.1倍の13.9億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。

 パチスロ遊技機の新作「探偵歌劇ミルキィホームズTD」の販売が大きく伸びたことが寄与。情報システムの研究開発費などが第2四半期にずれ込んだことも大幅増益につながった。

 上期計画の2億円を既に7倍も上回っており、業績上振れを期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均