市場ニュース

戻る
2016年08月05日12時51分

【市況】日経平均は5円安で後場スタート、下げに転じて始まり、その後は再びプラス圏に浮上/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16249.63 (-5.26)
TOPIX  : 1280.15 (-2.84)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前日比で下げに転じて始まり、その後は再びプラス圏に浮上している。ランチタイムの225先物はじりじりと上げ幅を縮めており、現物の後場スタート時には16200円をつけていた。昼のバスケットは売り越しとの観測。円相場は1ドル101円09銭辺りと、やや円高に振れて推移している。日銀のETF買入れが行われるかが注目されるところ。TOPIXが辛うじてプラス圏で推移するなか、ETF買入れが観測されるようだと、心理的に市場に与える影響は大きい。底堅さを見極めたいとする手控えムードもありそうだ。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均