市場ニュース

戻る
2016年08月05日09時52分

【材料】楽天は軟調、1~6月期は売り上げ好調も販促費用重く営業2ケタ減益

楽天 <日足> 「株探」多機能チャートより
 楽天<4755>は軟調。同社は4日取引終了後、16年12月期第2四半期累計(1~6月)の連結決算を発表。売上高に相当する売上収益は3689億600万円(前年同期比11.1%増)と2ケタ増収を確保した一方、営業利益は487億8400万円(同11.8%減)と2ケタ減益となった。
 
 「楽天市場」をはじめ主力の国内電子商取引の売上高は堅調に推移しているが、新規ユーザーの獲得や長期的な顧客基盤を醸成するための積極的な販促活動の実施が、足もとの利益を押し下げている。また、株式市場の低迷で証券サービスの落ち込みも響いており、株価はPER21倍近辺と割高感はないものの、やや売り優勢に傾いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均