市場ニュース

戻る
2016年08月03日12時48分

【材料】KDDIが大幅反発、第1四半期2割近い営業増益、データ通信利用料の伸長が牽引

KDDI <日足> 「株探」多機能チャートより
 KDDI<9433>が大幅反発。2日の取引終了後に発表した第1四半期(4~6月)の連結決算は売上高1兆1304億5300万円(前年同期比8.0%増)、営業利益2751億1200万円(同19.1%増)、純利益1671億500万円(同16.1%増)と2割近い営業増益となったことが好感されている。

 データ通信利用料の伸びによりモバイル通信料収入が増加したほか、端末販売収入の増加で国内通信事業が順調に拡大したことが売上高・利益を押し上げた。また、端末販売に応じて代理店に支払う販売奨励金の減少も増益に寄与した。

 なお、17年3月期通期業績予想は、売上高4兆7000億円(前期比5.2%増)、営業利益8850億円(同6.3%増)、純利益は5400億円(同9.1%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均