市場ニュース

戻る
2016年08月03日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=海外株安、円高進行受け続落

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 3日の東京株式市場は売り先行でスタート、寄り付きの日経平均株価は前日比164円安の1万6227円と続落。

 前日の欧米株市場は総じて軟調に推移、米国株市場ではNYダウが7日続落、ここ上昇基調を続けていたナスダック指数も6日ぶりに反落しており、東京市場もリスク回避の売りに押される展開。原油市況の下落が続き、WTI原油先物価格は3カ月半ぶりに終値ベースで1バレル=40ドル台を割り込んだほか、外国為替市場では1ドル=100円台に入るなど急速な円高が進行しており、主力株中心に買い手控え感が強い。ここ急落する債券価格の動向も全体株式相場に影響を与えそうだ。

 寄り付き時点で業種別では33業種全面安で、値下がりで目立つのは海運、銀行、不動産、鉄鋼、その他金融など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均