市場ニュース

戻る
2016年08月02日19時15分

【為替】欧州為替:ドルは値を戻す展開、日銀は金融緩和縮小を否定

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 今日の金融市場では日銀による金融緩和政策の縮小との思惑が広がっていたが、麻生太郎財務相は黒田東彦日銀総裁との会談後に記者会見し、市場の見方に否定的な見解を示した。これを受け、市場では日銀の緩和継続を背景にやや円売りに振れている。


 ドル・円は一時101円46銭まで売り込まれたが、その後は101円77銭まで値を戻している。今晩は21時半発表の6月個人消費支出(PCE)などが堅調な内容となれば、ドルは102円台を回復する可能性も。


 ここまでドル・円は101円46銭から101円90銭、ユーロ・ドルは1.1193ドルから1.1203ドル、ユーロ・円は113円64銭から114円08銭で推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均