市場ニュース

戻る
2016年07月29日14時50分

【材料】富士通---急反発、第1四半期決算受けて評価も高まる

富士通 <日足> 「株探」多機能チャートより

富士通<6702>は急反発。昨日発表した第1四半期決算では、営業損益は112億円の赤字、前年同期比161億円の損益改善となった。会社計画線での着地となり、市場コンセンサスは上振れたと見られる。CLSA証券では、テクノロジーソリューションセグメントのマージン改善を評価として、投資判断を「アンダーパフォーム」から「バイ」に格上げしている。目標株価は475円のようだ。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均