市場ニュース

戻る
2016年07月29日12時03分

【材料】ファナックは反落、受注見通しなどには強弱感も

ファナック <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファナック<6954>は反落。27日の決算発表で17年3月期業績予想を増額修正したことなどが好感され株価は一時、1万8000円台に上昇した。しかし、この日は利益確定売りも流入し一時1万7300円台まで値を下げている。

 欧米の自動車向けロボットは好調で、同社の下期のロボット生産はフル稼働になるとの観測が出ている。ただ、一部からは、第1四半期の受注が好調だったのは中国向けの一時的な需要増などがあり「受注は今後、再度減速傾向に向かう」との見方も出ており、市場には強弱感も対立している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均