市場ニュース

戻る
2016年07月29日09時13分

【材料】岡部が安い、建設着工量減少が響き16年12月期営業利益予想を下方修正

岡部 <日足> 「株探」多機能チャートより
 岡部<5959>が安い。28日の取引終了後、16年12月期の連結業績見通しについて、売上高を700億円から637億円(前期比7.7%減)へ、営業利益を66億円から56億円(同11.5%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 主に国内建設関連製品で、建設着工量減少の影響が大きかったことが要因だという。ただ、ホテル事業売却による特別利益の計上で、純利益は42億5000万円から78億円(同84.2%増)へ大幅に上方修正した。

 なお、同時に発表した第2四半期累計の連結決算は売上高303億5500万円(前年同期比7.9%減)、営業利益19億4600万円(同21.4%減)、純利益11億6400万円(同29.6%減)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均