市場ニュース

戻る
2016年07月28日13時45分

【材料】JALが大幅安、4~6月期4割減益報道が売り誘導

JAL <日足> 「株探」多機能チャートより
 JAL<9201>が4.5%安に売られ、空運セクターは業種別騰落率でも値下がりトップとなっている。

 28日付の日本経済新聞が同社の16年4~6月期の連結営業利益が230億円前後と前年同期比4割弱減少したもようと報じており、これが売りを誘導する材料となった。人件費の増加が重荷となっているほか、原油価格の低下で燃料コストは下がったものの、燃油サーチャージ収入が減少していることが響いている。また、これまで、訪日外国人観光客の増加が追い風として意識されていたが、最近は世界で頻発するテロの影響で国際線利用者の減少が目立ち収益の足を引っ張っている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均