市場ニュース

戻る
2016年07月28日11時54分

【為替】東京為替:ドルは戻りが鈍い、WTIの伸び悩みを意識

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価は徐々に下げ幅を縮小したが、ドル・円の戻りは鈍い。足元は105円付近で推移している。米原油先物ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が前日の取引で42ドルを割り込むなど、供給過剰の長期化懸念で弱含みが続いていることも、リスク回避の円買い要因として意識されそうだ。


ここまで、ドル・円は104円65銭から105円43銭、ユーロ・ドルは1.1053ドルから1.1075ドル、ユーロ・円は伸び悩み、115円87銭から116円71銭で推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均