市場ニュース

戻る
2016年07月27日14時42分

【為替】東京為替:ドルは方向感乏しい展開、日銀会合控え思惑交錯

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価の堅調地合いが続くなか、ドル・円は105円台でやや不安定な値動きが続いている。今晩の連邦準備制度理事会(FRB)の政策発表では現行の金融政策維持が見込まれる。一方、日銀が28-29日開催の金融政策決定会合で追加金融緩和に踏み切るかどうかは、足元では見方が分かれており、ドル・円は目先も方向感の出にくい展開が続きそうだ。

ここまで、ドル・円は104円63銭から106円55銭、ユーロ・ドルは1.0982ドルから1.0996ドル、ユーロ・円は114円93銭から117円15銭で推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均