市場ニュース

戻る
2016年07月27日11時07分

【材料】太陽誘電、欧州大手証券は業績は為替水準次第、残念ながら個別材料では抗いようがないと指摘

太陽誘電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 太陽誘電<6976>が反発。安寄り後は買いが優勢となり、現在は今日の高値圏で推移している。

 クレディ・スイス証券では、短期的には北米スマホ生産のボトムアウト、2016年モデルの作りこみによるモメンタム改善が見込まれると指摘。同社が進めているミックス改善施策効果は前向きに評価したいとしながらも、業績は為替水準次第のため、「残念ながら個別材料では抗いようがない」と解説。

 レーティングを「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に、目標株価を2000円から1000円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均