市場ニュース

戻る
2016年07月25日10時27分

【材料】ナノキャリアが大幅高、米バインド社のオークションに参加すると発表

ナノキャリア <日足> 「株探」多機能チャートより
 ナノキャリア<4571>が大幅高となっている。同社は23日、5月1日に米国連邦破産法第11章に基づき事業再建手続きの申し立てを行った米バインド・セラピューティクス社のオークションに参加すると発表。これが材料視されているようだ。

 米バインドは破産法363条の規定に基づき資産売却の手続きを進め、7月1日に米ファイザーとの間で大部分の資産売却について合意し、米国破産裁判所に対して資産売却の許可を申請。これに伴い、破産裁判所の入札手続きに基づき、きょう25日にオークションが行われる。

 同社では買収が成立した場合、米バインドの持つパイプラインや新たなポリマー・ナノ粒子技術の獲得のほか、米国での活動拠点および人材の獲得などが可能と見込まれ、米国を中心とした海外事業を強化できると考えているという。なお、業績への影響はオークションの結果に基づいて精査し、速やかに公表するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均