市場ニュース

戻る
2016年07月22日11時57分

【材料】サイバー、米系大手証券と豪州大手証券は揃って目標株価を7200円に引き上げ

サイバー <日足> 「株探」多機能チャートより
 サイバーエージェント<4751>が急落。プラススタートとなったものの、高寄り後に売られる展開。今日の安値圏で前場の取引を終えている。

 同社はきのう引け後、16年9月期第3四半期累計決算を発表。売上高は前年同期比21.6%増の2250億4800万円に、営業利益は同20.7%増の325億6900万円となった。

 ゴールドマン・サックス証券では、Shadowverseのヒットが貢献し、4~6月営業利益は想定を上振れたと指摘。AbemaTVのユーザー数が急増を続けているため多少のコスト増を見込むものの、レーティング「買い」を継続、目標株価を6700円から7200円に引き上げ。

 マッコーリー証券もレーティング「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を6200円から7200円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均