市場ニュース

戻る
2016年07月21日11時29分

【材料】住友鉱、欧州大手証券は金・ニッケル市況が上昇傾向にあることから株価上昇は続くと指摘

住友鉱 <日足> 「株探」多機能チャートより
 住友金属鉱山<5713>が反発。クレディ・スイス証券では、金・ニッケル市況がそれぞれ世界景気不安・需給逼迫により上昇傾向にあることから、株価上昇は続くと指摘。17年3月期営業利益を710億円から595億円に引き下げるも、会社計画の460億円は上回るとみて、レーティング「アウトパフォーム」を継続。目標株価は1500円から1400円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均