市場ニュース

戻る
2016年07月21日09時28分

【市況】日経平均は173円高で反発スタート、NYダウ連日の高値更新や良好な米企業の決算が追い風/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16855.18 (+173.29)
TOPIX  : 1344.40 (+13.65)

[寄り付き概況]

 日経平均は反発して始まり、その後16900円に乗せてきている。20日の米国市場では、NYダウが9営業日続伸で連日の最高値を更新。ハイテクや金融に良好な決算発表が相次ぎ買いが先行し、この流れを受けてシカゴ日経225先物清算値は、大阪比165円高の16855円だった。シカゴ先物にさや寄せする格好からギャップ・アップでのスタート。

 セクターでは証券、鉱業、鉄鋼、輸送用機器、不動産、機械、電気機器、保険、非鉄金属、ゴム製品が上昇。一方で、食料品、情報通信、医薬品が小安く始まっている。売買代金トップは任天堂<7974>で4%超の上昇。その他、トヨタ<7203>、ソフトバンクグ<9984>、メガバンク、ファーストリテ<9983>、ソニー<6758>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>が堅調。
 
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均