市場ニュース

戻る
2016年07月21日08時20分

【市況】価格帯別出来高の抵抗を突破/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 20日のNY市場は上昇。ハイテクや金融に良好な決算発表が相次ぎ買いが先行。原油高も好感され、終日堅調推移となった。ダウ平均は36.02ドル高の18595.03、ナスダックは53.56ポイント高の5089.93。シカゴ日経225先物清算値は大阪比165円高の16855円。
 シカゴ先物にさや寄せする格好からギャップ・アップでのスタートとなり、価格帯別出来高で商いが積み上がっていた16600-16800円レベルの抵抗を突破してくる展開になりそうだ。買い一巡後は強弱感が対立しやすいだろうが、為替相場の円安が安心感につながりそうだ。短期的な過熱感が警戒される可能性はあるが、ボリンジャーバンドの+2σは切り上がりをみせてきており、これに沿ったリバウンドに。16700-16900円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 16900円-下限 16700円

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均