市場ニュース

戻る
2016年07月20日11時51分

【材料】OSG、国内有力証券は熊本地震の影響は第3四半期業績に出てくると指摘

OSG <日足> 「株探」多機能チャートより
 OSG<6136>が反落。今日の安値圏で前場の取引を終えている。

 東海東京調査センターでは、4月の熊本地震による国内自動車生産の減少は、16年11月期第3四半期業績にマイナスの影響があると想定。17年11月期は国内自動車生産の回復や米国での航空機増産などから前年比5.7%増収を予想し、イギリスのEU離脱の影響は小さいと解説。

 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価は2190円から1870円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均