市場ニュース

戻る
2016年07月20日09時28分

【材料】大京が7日続伸、リノベーション好調で緩和トレード追い風に底入れ鮮明

大京 <日足> 「株探」多機能チャートより
 大京<8840>が値運びこそ小刻みながら着実に上値を指向、7日続伸と底入れが鮮明だ。「ライオンズマンション」ブランドで展開するマンション最大手。マンションの販売戸数は減少しているものの、単価上昇の恩恵とリノベーションマンションの好調で業績拡大基調を維持している。29日の日銀の金融政策決定会合では追加緩和期待が高まっており、有利子負担の軽減や資金調達コストの低下が同社にとって追い風となることから、緩和トレード対象としても注目されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均