市場ニュース

戻る
2016年07月19日08時25分

【材料】学研ホールディングス---16年9月期は2ケタ営業増益へ、出版事業の選択と集中進む

学研HD <日足> 「株探」多機能チャートより

学研ホールディングス<9470>は、教育を中核とした多様な事業を展開。「学研教室」や進学塾などの教室・塾事業、児童書や学習参考書などの出版事業が主力。サービス付き高齢者住宅、保育園なども手掛ける。電子書籍、教育クラウド、教育コンテンツの開発を強化。

16年9月期は売上高が前期比1.1%増の970.00億円、営業利益が同62.6%増の26.00億円、純利益が同390.1%増の13.00億円を計画。5月13日に発表した第2四半期決算では、売上高が前年同期比5.7%増の527.21億円、営業利益が同113.4%の26.89億円、純利益は黒字転換となる16.43億円で着地。出版事業の選択と集中による損益改善や、高齢者福祉・子育て支援事業の増収などで営業利益は大幅増。通期計画は期初の公表値から変更なし。

同社は、2カ年計画「Gakken2016」(15年9月期~16年9月期)を実行中。少子化、教育のデジタル化・グローバル化に対応するため、「教育ICT」「電子出版」「海外展開」を軸とした新たな教育サービスに取り組み、「教育コンテンツ&サービスの創造企業」を目指す。高齢者福祉・子育て支援事業では、新規開設拠点の早期利益化と開設ペースを加速し、利益確保と成長拡大を推進する考えだ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均