市場ニュース

戻る
2016年07月19日08時25分

【材料】アクアライン---グランドデュークスと業務提携

アクアライン <日足> 「株探」多機能チャートより

アクアライン<6173>は14日、米ゼネラルエコロジー社の日本総代理店であるグランドデュークス(本社:東京都千代田区)が販売する浄水装置の販売について合意し、業務提携契約を締結したと発表。

グランドデュークスは、ゼネラルエコロジー社が提供する浄水システム「シーガルフォー」製品の日本総代理店として、家庭用や業務用の浄水装置の販売を行っている。シーガルフォーは、ゼネラルエコロジー社独自の浄化媒体を採用しており、浄水性能の高いのが特長。家庭用に加え、航空会社、ヨーロッパ高速旅客列車ICE、ヨットやクルーザーなど海上輸送機関で多くの採用実績がある。危機的状況でも、安全な水の確保が欠かせない軍隊での採用実績も多数あり、国連平和維持軍や自衛隊でも使用されている。

今回の業務提携により同社は、「水まわりと言えばアクアライン」というブランド訴求の強化を図る考え。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均