市場ニュース

戻る
2016年07月18日15時21分

【為替】東京為替:ドル底堅い値動き、米債券利回りの上昇などで

上海総合 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 上海総合指数の弱含みが続くなか、ドル・円は105円前半では短期筋などの買い意欲は強く、105円50銭付近の水準を維持している。また、米ダウ先物のプラス圏推移や米10年債利回り上昇を受けドル買いフローが観測されており、ドルは目先105円後半への上昇が見込まれる。


 ここまで、ドル・円は105円32銭から106円02銭、ユーロ・ドルは1.1045ドルから1.1071ドル、ユーロ・円は116円40銭から117円21銭で推移。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均