市場ニュース

戻る
2016年07月15日11時38分

【材料】◎15日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・LINEの初値は4900円、公開価格を48.5%上回る
・任天堂に強気評価、岩井コスモ証券は「A」へ引き上げ
・村田製が6日続伸 円安基調で収益改善期待、富山に電子部品の新生産棟も建設
・任天堂が大幅高で2万7000円台乗せ、ポケモン狂想曲続く
・旭硝子が5連騰、原燃料価格が想定下回り16年12月期営業利益予想を上方修正
・SKジャパンが一時S高、第1四半期営業は黒字浮上で通期計画進捗率71%
・ロゼッタが続急伸、第1四半期45%営業増益と1対2株の株式分割を好感
・不動産関連株が高い、マンション販売低迷も織り込み済みで緩和トレード対象に
・ファーストリテが急反騰、16年8月期最終利益予想を下方修正も足もとの業績改善を好感
・アドウェイズなどLINE関連株が安い、株式上場で材料出尽くし感も

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均