市場ニュース

戻る
2016年07月14日21時10分

【市況】米国株見通し:連日の最高値更新を意識へ

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物 2162.25(+16.25) (19:45現在)
ナスダック100先物 4595.75(+34.50) (19:45現在)

グローベックスはしっかり
欧州は全般堅調
JPモルガン決算反応


20:55時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は堅調に推移している。

13日の米株式市場はまちまち。米景気の拡大期待から買いが先行し、NYダウ、S&P500指数が連日で最高値を更新したが、原油相場の下落が嫌気され、その後は上値の重い相場展開だった。ダウ平均は24.45ドル高の18372.12、ナスダックは17.09ポイント安の5005.73。

グローベックスの米株先物は堅調に推移しており、NYダウで150ドル高程度を織り込んで推移している。欧州市場では、イングランド銀行(英中央銀行)が政策金利を予想に反して据え置きとし、英FTSE100は一時下落に転じたが、その後プラス圏に戻しており、底堅い展開になっている。ユーロストック、独DAX、イタリア、スペインなどは全般堅調に推移している。この流れを受けてNYダウは連日の最高値更新が意識されやすいだろう。

また、決算シーズンとなるなか、JPモルガン・チェースが発表した第2四半期決算は、1株利益が1.55ドルだった。時間前取引ではほぼ横ばい推移となっているようであり、市場反応が注目されるところ。その他、ブラックロックの決算が予定されている。経済指標では新規失業保険申請件数(先週)、生産者物価コア指数(6月)、消費者信頼感指数(先週)が予定されている。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均