市場ニュース

戻る
2016年07月14日15時04分

【市況】米系大手証券は機械セクターに「やや弱気」、決算に向けた注目銘柄はクボタ、SMC、コマツ、タダノ

クボタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 JPモルガン証券の機械セクターのリポートでは、現状の株価水準は、景況感の悪化、円高進行による数量減、円高による減益を一定程度織り込んだと見るものの、セクター全体への強気転換には好材料が欠けると指摘。「個別の選別が大事」との見方で、業績リスク、期待値、バリュエーション、株価推移などから4~6月期決算に向けた注目銘柄として、クボタ<6326>、SMC<6273>、コマツ<6301>、タダノ<6395>をピックアップ。

 セクター投資スタンスは「やや弱気」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均