市場ニュース

戻る
2016年07月07日09時49分

【材料】ナノキャリアが3日続落、いちよし経研は「A」継続 NK105の影響は軽微と

ナノキャリア <日足> 「株探」多機能チャートより
 ナノキャリア<4571>が3日続落。5日に同社の導出先である日本化薬<4272>が抗がん剤「NK105」の第3相臨床試験で主要評価項目を達成できなかったと発表。これを受け6日に、日化薬とともにナノキャリアの株価は急落しており、この日も売り優勢の動きとなっている。ただ、ナノキャリアは6日、主要パイプラインとは、根幹をなす技術的な相違があることや日本化薬とのライセンス契約は初期段階における技術導出として「今期の業績には影響がない」とコメントした。

 いちよし経済研究所も6日、「第3相試験中のNC-6004のDDS技術はNK105のものとは異なる」と指摘。同社への影響は軽微とみて、レーティングの「A」とフェアバリュー1600円を継続した。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均