市場ニュース

戻る
2016年07月04日14時08分

【為替】東京為替:ポンドは伸び悩み、下方圧力は継続

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価の堅調地合いが続いており、ややリスク選好的な円売りが観測されている。ただ、ポンド・円は週明け東京市場で136円前半から日本株の上昇に連動して136円70銭付近まで上昇したが、足元では伸び悩む展開。英国の欧州連合(EU)離脱による不透明感から引き続き下方圧力が強く、ポンドの上昇を抑えているもよう。ポンドの値動きはドル・円などへの影響が強く、警戒は続きそうだ。


ここまでドル・円は102円43銭から102円80銭、ユーロ・ドルは1.1125ドルから1.1144ドル、ユーロ・円は113円99銭から114円51銭で推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均