市場ニュース

戻る
2016年06月29日10時45分

【材料】象印が続落、16年11月期営業利益120億円への上方修正も利益確定売り

象印 <日足> 「株探」多機能チャートより
 象印マホービン<7965>が続落。同社は28日の取引終了後、16年11月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を900億円から905億円(前期比0.8%増)へ、営業利益を108億円から120億円(同18.0%増)へ、純利益を62億円から72億円(同14.0%増)へ上方修正したが、株価は27日に2240円まで上昇し年初来高値を更新していたことから利益確定売りに押されている。想定為替レートを1ドル=115円から110円に変更。これにより海外生産品の原価低減効果が利益を押し上げる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均