市場ニュース

戻る
2016年06月29日10時04分

【経済】中国の人民銀:元相場が安定、一方的な元安政策を否定


中国人民銀行(中央銀行)はきのう28日、人民銀が意図的に元安を誘導しているとのうわさを否定した。英国の欧州連合(EU)離脱が決定されたことに伴い、世界の為替市場が波乱な展開を示したと指摘。ポンドやユーロが下落した一方、米ドルが上昇している。元の対米ドル為替レートが下落しているものの、通貨バスケットに対して安定していると強調した。今後の人民元の為替相場について、これまで通り安定的な動きを継続するとの見方を示した。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均