市場ニュース

戻る
2016年06月29日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):大阪工機、天昇電、グリムス、ICなど

大阪工機 <日足> 「株探」多機能チャートより
■大阪工機 <3173>  808円  +32 円 (+4.1%)  09:06現在
 28日に発表した「固定資産譲渡による特別損益の発生」が買い材料。
 保有資産の見直しのため、広島支店、福岡支店、大竹倉庫を譲渡。17年3月期第1四半期に減損損失4500万円を計上する一方、17年3月期第3四半期に固定資産売却益9500万円を計上する。

■天昇電気工業 <6776>  112円  +4 円 (+3.7%)  09:06現在
 28日に発表した「北米合弁に増資、メキシコ工場建設」が買い材料。
 35.4%を出資する北米の合弁会社天昇アメリカコーポレーションに増資。メキシコ中央高原自動車産業地域に建設する同国第2工場の建設資金に充てる。

■グリムス <3150>  808円  +28 円 (+3.6%)  09:06現在
 28日に発表した「中計、19年3月期に営業10億円目標」が買い材料。
 中期経営計画を策定。19年3月期に連結営業利益10億円(16年3月期実績は5.7億円)をめざす。

■IC <4769>  838円  +23 円 (+2.8%)  09:06現在
 28日に発表した「訪日客向けネットサービス会社を設立」が買い材料。
 訪日外国人旅行者向けにインターネットサービス提供する新会社「LOCOZAP」を設立。

■児玉化学工業 <4222>  47円  -4 円 (-7.8%)  09:06現在
 28日に発表した「上場廃止の猶予期間入り」が売り材料。
 東証が同社を上場廃止基準に係る猶予期間入り銘柄に指定した。16年3月期末に債務超過であることが確認されたための措置。猶予期間は4月1日から17年3月31日まで。

■バイク王&カンパニー <3377>  221円  -15 円 (-6.4%)  09:06現在
 28日に業績修正を発表。「今期経常を一転赤字に下方修正、配当も6円減額」が嫌気された。
 バイク王&カンパニー <3377> [東証2] が6月28日大引け後(15:30)に業績・配当修正を発表。16年11月期の経常損益(非連結)を従来予想の3.5億円の黒字→4.3億円の赤字(前期は3.3億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
  ⇒⇒バイク王&カンパニーの詳しい業績推移表を見る

■NaITO <7624>  137円  -4 円 (-2.8%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は15%減益で着地」が嫌気された。
 NaITO <7624> [JQ] が6月28日大引け後(16:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比15.5%減の1.7億円に減り、3-8月期(上期)計画の4.4億円に対する進捗率は39.8%にとどまり、5年平均の51.3%も下回った。
  ⇒⇒NaITOの詳しい業績推移表を見る

■キョーリン <4569>  2,065円  +25 円 (+1.2%)  09:06現在
 28日に発表した「富山県に製剤開発研究所を建設」が買い材料。
 約20億円を投じ、富山県高岡市に製剤開発の研究所を建設。17年7月に運用開始する予定。

株探ニュース

日経平均