市場ニュース

戻る
2016年06月28日16時11分

【為替】東京為替:ポンドは底堅い、下方圧力は継続

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ポンドは対ドル、対円で値ごろ感による買い戻しが入り、アジア市場では底堅い値動きが続いている。ただ、英国の欧州連合(EU)離脱で先行き不透明感が広がり、欧米市場では売り再開の可能性もあろう。EU首脳会議やスコットランドの特別動議などが材料視そうだ。ポンドには下方圧力が強く、ネガティブな材料に反応しやすい見通し。


 ここまでは、ドル・円は101円56銭から102円21銭、ユーロ・ドルは1.1010ドルから1.1075ドル、ユーロ・円は111円93銭から112円98銭で推移。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均