市場ニュース

戻る
2016年06月24日15時18分

【為替】東京為替:ポンドは軟調継続、「歯止め」が国際金融のテーマに

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 欧州連合(EU)離脱の是非を争点とした英国民投票の結果を受け、離脱の可能性が濃厚となっておりポンド売りが続いている。ポンドは対ドルで1.5018ドルから1.3229ドルまで、対円では160円19銭から133円31銭までそれぞれ歴史的な下落を記録。今後、ポンドの下落阻止が市場の混乱を鎮静化することにつながるとの見方から、対応策が急がれるだろう。


 ここまで、ドル・円は99円02銭から106円84銭、ユーロ・ドルは1.0913ドル-1.1428ドル、ユーロ・円は109円57銭から122円01銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均