市場ニュース

戻る
2016年06月24日14時12分

【材料】米系大手証券、ゲームセクターではカプコンとソニーに強気

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
 ゴールドマン・サックス証券のゲームセクターのリポートでは、セクターの業績と株価は堅調に推移していると指摘。2015年4月以降、パブリッシャーの株価は平均28%上昇(TOPIXは同16%下落)し、営業利益の水準もモバイルゲームの成長とコンソールサイクルの盛り上がりで過去最高を更新していると解説。

 ここからはサイクル中盤に突入、17年度以降はPS4など第8世代のハード普及のピークとともに業界としての利益成長率が低下するものの、その中での利益成長を勘案して、カプコン<9697>とソニー<6758>を買い推奨している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均