市場ニュース

戻る
2016年06月23日15時33分

【為替】外為サマリー:1ドル104円50銭前後でもみ合う、英国民投票前に手控え気分

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 23日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=104円62銭前後と前日午後5時時点に比べ20銭強のドル高・円安。ユーロは1ユーロ=118円62銭前後と同90銭強のユーロ高・円安で推移している。

 ドル円は午前10時過ぎに104円87銭まで上昇する場面があったが、その後は104円50銭前後での一進一退。この日の英国民投票を前に手控え気分が出ている。直前の世論調査では欧州連合(EU)からの離脱派がわずかに優勢との報道も流れたが、接戦となることは必至なだけに様子見姿勢が強まっている。今晩は米5月新築住宅販売件数の発表などが予定されているが、市場の関心は英国一色となりそうだ。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.1338ドル前後と前日に比べ 0.0060ドル強のユーロ高・ドル安で推移している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均