市場ニュース

戻る
2016年06月23日09時17分

【材料】日商開は堅調、相対型による借入枠設定を150億円に増額

日本商業開発 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本商業開発<3252>は堅調。同社は22日の取引終了後、三井住友銀行と締結している総額100億円の相対型による借入枠設定を150億円に増額することを発表した。大口の不動産投資案件に対応するためで、より機動的に優良案件の仕入れが可能になる。既存条件は貸付極度額が100億円、借入枠期日が16年11月30日だったが、これが貸付極度額が150億円、借入枠期日が18年3月30日に変更となる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均