市場ニュース

戻る
2016年06月21日13時39分

【材料】倉元が急動意、有機EL関連として材料株人気再燃

倉元 <日足> 「株探」多機能チャートより
 倉元製作所<5216>が大幅高で3連騰。一時47円高の314円まで上値を伸ばす場面があった。米アップルが来年発売の「iPhone7s」に有機ELを採用する方針にあることで、韓国サムスンとLGはいずれも生産設備への巨額投資で中小型液晶パネルの大増産に動く構えをみせている。倉元は有機EL向けITO(酸化インジウムスズ)膜などを手掛け、有機EL関連特需の恩恵を受けるとの思惑から材料株人気が再燃している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均