市場ニュース

戻る
2016年06月20日13時28分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】自民・あいさわ氏:幼保連携型に対する理解を広げていきたい


自民・あいさわ氏は「20日幼保連携型認定こども園「若草幼児舎」運動会です。岡山市北区岡山ドームで。ドームだから雨の心配はいりません。幼保連携型に対する理解を 保育園、幼稚園、保護者、地域に広げていきたい。政治 行政の努力がさらに必要です。」とツイート(6/20)。

幼保連携型のメリットは何であるのかを明らかにする必要がある。経済的な側面だけで政策を立案することが正しいとは限らない。保護者、受け入れ先、園児の3者にとって最も有益な体制を構築することが望ましい。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均