市場ニュース

戻る
2016年06月20日12時21分

【材料】新たな成長ストーリーが待たれるカルビー、SMBC日興証券(花田浩菜)

カルビー <日足> 「株探」多機能チャートより

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

ポテトチップスをはじめとするスナック菓子でおなじみのカルビー<2229>ですが、SMBC日興証券ではその目標株価を従来の4,500円から24%引き下げて3,440円と下方修正したと発表しています。

同社では16/3期に国内の在庫コントロールの不備が表面化。北米事業の減速も加わって株価のプレミアム評価はほぼ解消され、17/3期以降の営業利益も減額が予想されるとして、今回の目標株価修正となったようです。

一方で、『国内の在庫は、月々で小幅な増減が見られるものの、16/3期1Qに見られた程の問題ではなくなりつつ』あり、現時点では同社の計画に反映されていない成型ポテトチップスが業績に貢献する可能性も指摘。

北米現地法人の経営陣刷新など改善策も講じており、その再生と『北米以外の展開が軌道に乗れば、株価再評価の契機となろう』との評価も加えています。

詳しくは6月20日付けの『Opening Bell』を見てみてくださいね。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均