市場ニュース

戻る
2016年06月17日11時59分

【特集】コネクシオ Research Memo(10):2018年3月期までに営業利益100億円の目標達成が視野に

コネクシオ <日足> 「株探」多機能チャートより

■コネクシオ<9422>の中期成長戦略

2015年12月決算発表時に2018年3月期までに営業利益100億円を達成することを中期目標として掲げた。

具体的には、1)変化の早い事業環境に対して、リーディングカンパニーとして積極的に対策を講じ、携帯電話市場における存在感の強化を図る、2)適正な経費水準を維持し既存事業で利益を確保した上で、もう一段の事業規模拡大を目指した投資を行うとともに、強みを活かした新分野へのビジネス展開を加速させ新たな成長軸を構築する、??という戦略。

2016年3月期の業績から判断し、既存事業の収益改善施策は着実に成果を上げつつあるほか、新規事業への投資に関しても順調に進捗しており、営業利益100億円の目標達成が視野に入ってきたと弊社では見ている。このため、今後の既存事業における収益改善の具体的な効果や法人事業における新規事業の動向に注目する。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均