市場ニュース

戻る
2016年06月17日10時03分

【市況】10時時点の日経平均は前日比309.17円高、政府当局者会議の開催を受けてドル買い加速

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比309.17円高の15743.31円で推移している。米国株が反発したほか、為替の円高推移が一服したことなどから反発スタートとなっている。寄り前に麻生財務大臣が「本日、財務省、金融庁、日銀で当局者会議を開催する予定」とコメント。9時50分から英EU離脱に備えての資金供給などの話し合いがスタートしているもよう。為替市場では、ドル・円が104円83銭までドル買いが進行している。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソフトバンクグ<9984>、KDDI<9433>、ソニー<6758>、キーエンス<6861>が前日比2%前後上昇している。一方、マザーズのそーせい<4565>はさえない推移。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均