市場ニュース

戻る
2016年06月16日12時12分

【材料】リアルワールド---クラウドワーカーを活用した音声教師データの提供によりAIの共同開発を開始

リアルワルド <日足> 「株探」多機能チャートより

リアルワールド<3691>は16日、コミュニケーションロボットの音声認識機能システムを手掛けるフェアリーデバイセズ(東京都文京区)と、AI(人工知能)の共同開発を開始すると発表。

AIには学習させるデータ(教師データ)が必要であるが、リアルワールドは約950万人のクラウドワーカーを生かし、AIに学習させるための多様な音声データの収集を短期的に行い、方言や言い間違い、録音時に紛れ込む環境音など複雑多様な状況に対応できる音声教師データの生成・提供を進める考え。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均