市場ニュース

戻る
2016年06月15日11時13分

【材料】クラボウが反発、産業用ロボット向け画像センサーシステムの開発に着手と報じられる

クラボウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 クラボウ<3106>が反発。きょう付の日刊工業新聞で、「産業用ロボット向け画像センサーシステムの開発に着手した」と発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、染色工場向けを源流とするカメラ画像検査システムのノウハウを投入し、「ロボットの目」をつかさどる汎用性の高いシステムとして商品化を狙うという。また、16年内にもコンセプトモデルを完成させ、長期的に50億円規模の事業に育成するとしていることから、成長力強化につながるとの見方が強まっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均